痴漢待ち合わせに、猛烈な関心を寄せるようになっていました。
かねてから痴漢行為には興味があった僕。
大変背徳的な性的な行為ですから、トキメキを感じていました。
もちろんこれは違法行為であり、法的な問題が発生してしまう。
だから簡単にすることなどできず。
電車の中では、周囲には魅力的な女の子たちも多い。
ひたすらムラムラ悶々とするばかりだったのです。
しかし、痴漢プレイともなれば話はまた別。
痴漢されたい女の子と合意できれば、プレイの中の行為として合法的にお触りが可能になるのです。
そこで、ネットで見かけた痴漢掲示板に夢を託してみることにしました。

 

 掲示板で意気投合できたのがJKです。
触られて感じてしまうという変態体質の女の子とやりとりに成功。
アマギフを2万円だけ先渡しすることで、JKを痴漢することが可能になると言われて、本気印の興奮が始まってしまったのです。
先渡し2万円は、当日返却されるし、それ以降も無料で痴漢して欲しいと、お願いしてくるのです。
プラチナチケットを手にできたような感覚でした。
先渡しを承知して、彼女の写メを見せてもらい、当日の服装や持ち物なども聞いて、待ち合わせを決めてしまったのです。

 

 いつもは朝早く起きるのが苦手だったのに、JKを痴漢出来るからと、スッキリ目覚め待ち合わせ場所に出かけて行くことに。
決めた車両に乗り込んで、約束した相手を探す。
いない・・・。
周囲を見渡してみたのですが、いない。
何処にもそれらしき約束した女の子がいないのです。
さすがに焦りを感じてしまいました。
そこで、メールを送信。
すぐに返事は返ってきませんでした。
もしかしたら体調不良か何かか?そういうパターンもあります。
翌日またメール送ってみたのですが、やはり反応がありませんでした。

定番サイト登録無料

痴漢プレイ希望の老若男女が集うサイト